ビジネスプラニング講座
~理論と実践の融合で起業を実現させるコア講座 / 事業計画

概要

起業・新規事業はイメージしているだけでは実現できません。本講座では実際に起業がイメージできるよう、チームで模擬会社を設立し、ドライランを行うことで会社設立に拍車をかけます。
ビジネスアイデアを実現させるためには実際のビジネスに即した内容でトレーニングを行うことが大切です。
スタートアップ、新規事業のシミュレーションを繰り返し行うことで、会社や事業を興すことの感覚を養ってください。
また、この講座では起業や新規事業を興したいという仲間と一緒に、チームビルディングを行う内容も含まれるため人材採用の勘所や適材適所といった、人材マネジメントの力も養えます。
起業や新規事業は検討する時間が長ければ長いほど、失敗する理由を見つける作業にしかなりません。
こういった考え方から脱却するためにも、本講座でシミュレーションを行うことで起業の勘所を養ってください。

なお、本講座は第1回~第3回までオンライン(オンデマンド)による受講形式となります。

受講対象者

  1. 会社を辞めて起業しようと思っている方
  2. チャンスがあれば独立しようと考えている方
  3. 社内で新規事業を立ち上げたい方
  4. 子育ても一段落して、社会復帰を考えている方
  5. 定年を控え、第二の人生に懸念を持たれている方

講座詳細

<第1回>10月24日(木)~ オンデマンド配信

「Startup を始めるにあたって」
起業は、機が熟してからではいつまで経っても行動できません。
まずは、起業・新規事業計画全体においての全体像や、mindsetを考えてみましょう。

<第2回>10月31日(木)~ オンデマンド配信

「経営戦略論、フレームワークを身につける」
世の中には世界中の研究者、コンサルタント、経営者など数多くの先人達が長い時間をかけて磨きぬいてきた各種経営理論、フレームワークなどがあります。これらの武器があるにも関わらず、活用しない手はありません。
経営は、経営理論という武器を持って戦ってもルール違反にはなりません。各種理論もできるだけ身につけて実ビジネスに活用してください。

<第3回>11月7日(木)~ オンデマンド配信

「財務・ファイナンス論 会計・資本政策・Exit IPO等」
資本政策等につながる財務・ファイナンス理論を考えます。
企業活動をするには、オフィスを借りる、人を雇う、情報やツールを入手するなど全ての活動に関して、カネなしでは回りません。
また、財務戦略を考えず、資本政策も念頭に入れず資金調達を行った結果、資金繰りにつまって会社を畳まなければならないなどのことも実際に多々あります。そうならないうちに財務戦略の知識は吸収しておきましょう。

<第4回>11月14日(木)19:00~22:00

「ビジネスモデルの発表と上位数名のプランでチーム(模擬会社)を作る」
各メンバーの肩書(CEO,CFOなど)、会社名、サービス名を確定し、これからのアクションを講義内で決めます。デッドラインがあることで実際のビジネスに即した形で進行していきます。
限られたリソース内での活動と、時間的制約は必ず順守することも本コース内で慣習化してください。

<第5回>11月28日(木)19:00~22:00

「公開取締役会の開催」
各チーム全員出席で、公開取締役会を行います。経営戦略・マーケティング戦略・組織論などに照らし合わせ、ビジネス戦略に「漏れ」や無理がないか、ベストな戦略かどうかなど、ビジネスモデルの要素を「分解」し、事業計画に『漏れ』や『改善点』などがないか他チーム等から質疑応答を行います。

<第6回>12月5日(木)19:00~22:00

「顧客へのヒアリング結果と次回アクションの提言」
KBF、ペルソナ分析などからKSFの作成、MVP, モックを事前に作成し、実際の顧客ヒアリングの結果報告、実際の販売報告を前回に引き続き取締役会で報告し、次回へのアクションを提言してもらいます。ヒアリングの結果、ペルソナ分析、今後の経営戦略計画などに関して、PDCAやその他経営戦略の観点など、他チーム等からの質疑応答を行います。

<第7回>12月19日(木)19:00~22:00

「財務ファイナンス・資本政策案等の取締役会での発表」
各チームが事前に準備した資金調達計画、資本政策、また、今後の売り上げ、各種財務数値のproforma を各CFOから発表します。その際、他チーム(社外取締役)から指摘を行ってもらいます。CFOの発表内容は、COOや、CMO、その他CEOも含め、投資家などが納得できる裏付け説明が出来ることが重要です。

<第8回>12月26日(木)19:00~22:00

「VCへの出資交渉プレゼン 最終講評」
各チームからVCへの資金調達・出資を行ってもらうことを前提に最終プレゼンを行います。
他チームも、自らがVCになり、自分が資金を出す側になる感覚を養います。
それを今度は自らのチームのビジネスモデルに活用して行っていきます。

<第9回>20年1月9日(木)19:00~22:00

「VCへの出資交渉プレゼン 最終講評」
各チームからVCへの資金調達・出資を行ってもらうことを前提に最終プレゼンを行います。
他チームも、自らがVCになり、自分が資金を出す側になる感覚を養います。
それを今度は自らのチームのビジネスモデルに活用して行っていきます。
※第8回と第9回は継続した内容で行います

講師紹介

秋山 智紀 氏

東工大(学部・院): 電気電子工学専攻、VLSI(集積回路)研究
学生時代にマッキンゼーでの2年間のインターン・アルバイトを経験、日系大手証券に入社、法人向け資金調達業務を担当。
米MITのMBA留学、Lehman Brothersの香港と東京オフィスでインターン。
MIT卒業後、Syndicate Managerとして米投資銀行のMerrill Lynchに入社(Angel投資開始)。欧州投資銀行UBSにJapan Syndicate責任者として移籍。
その後MITのクラスメート達等とVC複数社の経営を経て現在Startup Accelerator としてStartupの発掘・育成活動を展開。

  • 起業家や投資家のためのプラットフォーム“GTIC”、世界の時事問題・実践英語セミナー「知識の泉」創設・運営
  • 東工大、静岡大の非常勤講師。 MIT Venture Forumや東京大学Edge Next メンター、上場企業幹部向け講師、私立大学院等で兼任教員としてアントレプレナーシップ、経営戦略、財務ファイナンス、マーケティング論等の講義
  • BBT大学院のビジネス体系教室講師
  • ユネスコの無形文化遺産に選出された和食文化の普及のため、料理教室を豊洲市場内で運営

お支払い方法

お支払い方法は、クレジットカード、ネットバンキング・ATM(ペイジー)、コンビニ決済から選択いただけます。

クレジットカード(一括払い) 最も早くお支払い手続きが完了します。
銀行振込(一括払い) 受講お申込みを受け付けた後、ご登録いただいたメールアドレス宛に弊社の指定銀行口座をご案内します。
お振り込み手数料はお客様負担となりますので、予めご了承ください。
締め切り時に弊社にてご入金を確認できるよう、余裕をもってご入金ください。
ネットバンキング・ATM (ペイジー) ペイジーは金融機関のATMやネットバンキングから支払うことができるサービスです。
http://www.pay-easy.jp/index.html

10万円以上の場合はATMはご利用いただけません。
手数料は無料です。
100万円未満のご注文でご利用いただけます。
お支払い期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。予めご了承ください。

コンビニ決済 コンビニ決済は「確認番号」「受付番号」の2種類の番号を使ってコンビニで代金をお支払いいただけるサービスです。
お支払は現金のみとなります。
手数料は無料です。
30万円未満のご注文でご利用いただけます。
お支払い期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。予めご了承ください。

利用可能なコンビニエンスストア
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート

各コンビニでのお支払い方法はこちら
https://info.gmopg.jp/customer-convenience-store/

※コンビニ支払の受領書がそのまま領収書としてお使いいただけます。
※領収書は弊社では発行いたしかねますのでご了承下さい。
日時 2019/10/24 (木) - 2020/01/09 (木)
会場 Ohmae@work セミナールーム
(住所)東京都千代田区六番町1-7
(アクセス)東京メトロ有楽町線麹町駅5番出口より徒歩4分
JR市ヶ谷駅より徒歩5分
JR四ツ谷駅より徒歩5分
参加費 通常24万円(税別)開講記念特別価格 20万円(税別)
定員 20名
基本情報
2019/10/24 (木)
2020/01/09 (木)
会場 Ohmae@work セミナールーム
参加費 通常24万円(税別)開講記念特別価格 20万円(税別)
場所 千代田区六番町1−7